セクシャルマイノリティの問題は

雇う側にとっても、働く側にとっても 重要な問題です。

最近では 多くの企業が セクシャリティのカミングアウトを受け入れ、また、福利厚生の改善も行われています。

しかし、どの企業でも、直ぐに改善出来た訳ではありません。

また、以前から 改善する準備があったわけでもありません。

多くの企業内では 本当にここ数年のうちで 慌ただしく 改善されてきています。

では、改善し福利厚生を 改めて考えた企業内 全てにおいて

セクシャリティの カミングアウト 当事者が 居たのでしょうか???

全ての企業において 当事者が居たとは限りません。

ですが、「居ない」のではなく「居るかもしれない」という考えから 改善されている企業もあるのです

居ないから 改善や考える必要なんてない。

これは とても危険な考えです。

居ないのではなく、当事者が 可視化 されていないだけ かもしれません。

セクシャリティ だけの問題ではなく 全ての問題に対して「居るかもしれない」で考える必要があります。

この文章を読んでいる 企業経営者・人事担当者様 等 

確かに 企業内に「今は居ない」かもしれませんが

明日  新しく採用される 社員が 当事者かもしれません。

明日 取引する 相手企業の担当者が 当事者かもしれません。

明日 在籍社員が カミングアウトするかもしれません。

居ないという 未確定な自信で この問題を やり過ごさないでください。

もう一度書きます

「居ない」のではなく「居るかもしれない」 で この問題を 考えてください。




LGBTってなに??

 

から

企業内対策。話しの聴き方。設備等の改善点。

丁寧に お話しさせて頂きます。


料金

 

経営者様 と 丹羽 瀬理菜 1to1

60分 \50000(税込)

 

企業内複数人 と 丹羽 瀬理菜

60分 \150000(税込)

 

 

延長料金

 

30分毎 \10000(税込)

 

 

 

 

メモ: * は入力必須項目です

                      カウンセリングルーム

                        Self Control 代表

                     こころプランナー 丹羽 瀬理菜

Self Control

 連絡(au携帯電話)

 

080-5111-4583

 

丹羽瀬理菜まで。

(にわ せりな)

(営業電話お断りいたします)

LGBT

  トランスジェンダー

 

Self Control

  カウンセラー

    丹羽 瀬理菜。

ルームに、ドカーンと鎮座中

名前・・・熊蔵(くまぞう)

モフモフ抱いてリラックッス
モフモフ抱いてリラックッス